【NO.16】お見合いから交際結婚が望ましい

( 2012年10月1日更新・作成)

【NO.1】デリカシーな心が大事 

お見合いから交際結婚が望ましい

 良縁を得るためには、積極的に交際の場に出ることですが、いろいろと「交際の場」をもったからといって、必ずしもそれが恋愛=結婚というコースをたどるとは限りません。

 特に内気な性格の人であれば、自分の気持ちを先方になかなか伝えられないでしょうし、相手がどのように思っているかも不安です。

 このような場合、仲人は、二人の適合性を判断した上で条件に申し分がないと思える二人をお見合いさせ、あとは本人同士の考え方と責任において、交際を続け、二人がお互いに理解し合えれば、結婚するというお見合いから恋愛、そして交際結婚という形式がいちばん望ましいといえます。

 離婚が増加している昨今、結婚相手を慎重に選ぶことです。恋愛相手と結婚相手は別です。

02875