【NO.11】子供がいる場合の再婚について

( 2012年4月24日更新・作成)

【NO.1】デリカシーな心が大事 

男性側又は、女性側に子供がいる場合の再婚について

 本人同士の深い愛情もさることながら、最も大切なことは子供を愛せるかどうかが大きなポイントになります。

 子供が幼保児であれば、成長の過程で、実の親子ではないことを教えておく必要があるでしょう。そうすることによって徐々に家族として融和していけるでしょう。

 子供が、思春期になったときにショックを受けないように前もって知らせておくべきです。子供が10代以上の場合には、その子とよく話し合いをし、納得してもらうことが肝要です。

 特に夫婦が、不仲になって離婚した場合、物心がついた頃の子供は、親が再婚することに反対するケースがあります。

 「愛」とは、お互いに相手を「大切」思うことです。親子共々大切に思う心で接しましょう。

03307